PS3本体販促キャンペーン


PS3本体販促キャンペーン

 SCEPS3本体購入者を対象に『“祝! PS3生活”スペシャルデモディスク プレゼントキャンペーン』を12月18日より実施します。
 このキャンペーン中にPS3本体を購入すると、、PS3の主要タイトルの体験版やデモ動画が収録された「スペシャルデモディスク」が数量限定でプレゼントされます。
 今回の「スペシャルデモディスク」には、“みんなでわいわい!”子供も大人も楽しめる「スペシャルデモディスク(赤)」と、“ひとりでじっくり!”手に汗握る「スペシャルデモディスク(白)」の2種類が用意されています。 しかし、本キャンペーンは購入する店頭にてどちらか1枚しか選べませんのでご注意を。つまり、(赤)に収録されているウイニングイレブン2009と、(白)に収録されているバイオハザード5 はどちらか一方しか体験できないということになります。
 ところで、サードが体験版を提供しているのに対して、自社発売の作品(リトルビッグプラネットAFRIKA白騎士物語など)はいずれもプロモ映像だけってどういうことでしょうか?個人的にはやる気のなさが透けて見えるのですが‥‥。
 その一方で、先ほども登場したバイオハザード5の体験版が遊べるのは嬉しい仕様です。が、その恩恵は本体の新規購入者にしかなく、既存のユーザーを置いてけぼりにするのもどうかと思います。まさか、スペシャルデモディスク欲しさに本体を買うわけにもいかないですし。やはりオンラインで同等のサービスをするべきだと思います。尤もオフライン環境ユーザーが恩恵を受けられないという問題も残りますが、それはユーザーの環境に依存する話ですので。
 年末商戦に強い任天堂(Wii)に対してこのキャンペーンがどこまで功を奏するのでしょうか?期待はしたいところです。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年8月 3日|

カテゴリー:プレステソフト