アイドルマスターSP PSPに移植


アイドルマスターSP PSPに移植

 Xbox360の普及に貢献しているアイドルマスターですが、このゲームがいよいよPSPでも遊べるようになります。ただし、アイドルマスターSPパーフェクトサンアイドルマスターSPミッシングムーンアイドルマスターSPワンダリングスターの3本に別れての発売となり、パーフェクトサン:春香、やよい、真/ワンダリングスター:雪歩、伊織、亜美、真美/ミッシングムーン:千早、あずさ、律子が収録されることになっています。

 さて、ここで気になることがあります。
 ひとつ目は何故3枚に別けて発売されるのか、です。UMDのディスク容量はXbox360のDVDの約40%しかないから、ということも考えられますが、近年のゲームは特に映像情報に容量の大部分を使用しています。それはアイドルマスターでも例外ではないでしょう。一方の音声はそれほど必要ではありません。で、その映像ですが、Xbox360では1920×1080ピクセルですが、PSPは480×272ピクセルです。つまり表示ピクセル数には16倍の差があります(だからといって、16倍の容量差もあるわけではありません)。ですので、どうも3枚に分けることによって販売総額を稼ぐ手法に出たのでは、と勘繰ってしまいます。

 もう一つは何故もう一つの据置上位機種であるPS3で発売しなかったのか、ということです。本体普及台数も理由の1つかも知れません。しかし、本当はもっと根深い遺恨が理由なのだろうと推察されます。それは、元々アイドルがマスターはPS3で発売するつもりだったのです。ところが、SCEが「その企画では売れない」と足蹴にしました。仮にSCEが今更三つ指をたてたとしても、おいそれとPS3版を作る程忘れっぽいわけではないでしょう。ですが、折角の資産があるのだから、移植でもう一儲けしたいとメーカーは当然考えます。で、その折衷案がPSPという選択を生んだのではないかと思います。と考えれば、アイドルマスターがPS3へ移植される可能性はますます無くなりました。それならまだ、FF13が日本でもXbox360でマルチ展開される方が可能性は高いです。

 発売は2008年冬となっていますが、果たして価格設定はいくらぐらいになるのでしょうか?3800円を超えるようなら、濡れ手が露骨すぎるような気がします。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年3月24日|

カテゴリー:プレステソフト