クラブニンテンドーの怪


クラブニンテンドーの怪

 クラブニンテンドーではプレイ後アンケートというものがあります。少し前まではどのソフトでも同じようなことを訊いていたため、答える張り合いがありませんでした。まぁ、ポイント獲得の対価として一応ちゃんと答えてましたが。しかし、最近はソフトに見合った設問を設けているため、答える方も答え甲斐があり、以前より詳細に記入することが出来ます。

 そんな中、先日ドラゴンクエスト9のプレイ後アンケートの答えたのですが、その中で、「セーブデータが複数箇所になればこのゲームの魅力は上がりますか」というような設問がありました。スクエニもそのことが気になっているんだなぁと思う一方、そうならセーブ箇所を増やせば良かったのに、とも思います。公式には通常のセーブと中断セーブの2つで容量いっぱいとなっています。それはそうなのかも知れませんが、それならバックアップ容量を増やせば良いだけのことです。実際、大合奏!バンドブラザーズDXではドラクエ9の16倍もの容量を確保しています。それに容量を増やしたところで百円も原価が跳ね上がるわけでもなく、その部分を何故ケチったのか、未だ見当がつきません。
 そして、更に不思議なのが「家族でこのソフトを何本買いましたか?」の設問です。こんな設問をするくらいなら、ポケモンのように複数のソフトをクラブニンテンドーに登録できるようにすればいいのに、1本しか登録することができません。まぁ、ヘビーユーザーなら会員IDを複数取得してプラチナ会員の特典アイテムを複数個獲得しているでしょうが、そうじゃない人も結構いるわけで。
 因みに、「ドラゴンクエストシリーズでどのソフトをプレイしたことがありますか?」の設問ではファミコン版~PS2版のナンバリングタイトル、及びそのリメイク作品(GBC含む)、更にドラゴンクエストモンスターズジョーカーから選べる様になっています。その一方、それ(DQMJ)以前のドラクエモンスターズや携帯電話版のドラクエ、ドラゴンクエストソードが対象外となっていて、どこで線引きがされているのかが不明です。

 アンケート自体はスクウェア・エニックスが主導で作っていると思いますが、折角有益なデータを得るチャンスです。しかし、もっとちゃんと集計できる様な内容になっていなかったのはちょっと残念ですね。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年4月11日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト