ジャレコ再生プロジェクト


ジャレコ再生プロジェクト

 ジャレコのゲームサイトで一週間前から「崩壊への序曲」と銘打って、サイト上でカウントダウンが行われていました。それが昨日解禁となったわけですが‥‥。

 新たに現れたサイトは「ジャレコ再生プロジェクト第1弾タイトル the:rpg(仮)」となっており、その内容は「ジャレコは崩壊の危機に瀕している。だからモンスターデザインや世界観、ストーリーなどをユーザーと共に構築し、よりよいRPGを完成させましょう(意訳)」と言った感じなのですが、どうも私には「アイデア捻り出す過程を全てユーザーに丸投げして開発経費を浮かせましょう」と聞こえます。
 ちょっと浅はかな気がするのですが、ジャレコさん。

 ユーザー参加型と言えば20年ほど前にファミマガ(ファミリーコンピュータマガジン:徳間書店)でラグランジュポイントというゲームを出して成功させたこともありますが、あのゲームはプラニング能力があった上、コナミの強力なバックアップがあって成せた技です。
 しかし、ジャレコといえば先月黄金の絆という超手抜きゲーを発売したばかりです。そんなところにたとえユーザーからの力作が届けられようとも、それに伴う開発力が無い上、資金不足で端折られてしまいかねない現状では黄金の絆の二の舞です。そもそも昔からそれほど完成度の高いソフトを輩出していない訳ですから、ユーザーに支持される(参加してもらえる)かも不透明です。

 果たして勝算があってのプロジェクトなのでしょうか?それとも社運を賭けた一か八かのプロジェクトなのでしょうか?

おすすめWiiソフトはこちら

2009年2月 9日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト