任天堂用地買収


任天堂用地買収

 任天堂は本社の近くにあるゴルフ練習場(約4万平方メートル)を昨年末に128億円で買収したことが京都新聞により明らかになりました。
 任天堂は2000年に現在地に本社を移転しましたが、開発部の一部やインテリジェントシステムズなどのセカンドパーティ、サポートセンター等は、旧本社を改称した京都リサーチセンターでの業務となっており、開発拠点が分かれて非効率な形となっていました。また、現在の本社も社員が増えて手狭になっているため、今後はこの買収した土地が新たな拠点となりそうです。尚、この土地は現在の本社とは最短100m程しか離れていませんが、実情徒歩なら5分程度の場所になります。
 ところで、128億円といえばたいそうな金額なのですが、この金額をポンと出せるのはさすがと言うべきでしょうか。というよりも京都駅から2kmも離れていない、これだけの価値がある土地をゴルフ練習場として使っていたというのもなんだか贅沢な話ですね。因みにこのゴルフ練習場は今年6月30日までの営業となっていますので、近所の方は一度プレイされてみては如何でしょうか。
 今後は更なる開発力強化による、世界をアッといわしめるハード・ソフトを世に輩出して欲しいですね。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年10月13日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト