タイトーがゲームセンターで20%値上げ


タイトーがゲームセンターで20%値上げ

 タイトーは今週からタイトーステーション渋谷店で、ゲーム料金を20%値上げすることになりました。今まで100円だったプレイ料金は120円になる、という具合になります。タイトー広報によりますと、近日中に国分寺店と海老名店でも同様の値上げがなされる予定です。その他の店舗に関しては現時点では未定としています。

 店頭の告知には、「『スペースインベーダー』の設置を開始した30年前から現在まで、業界標準の1プレイ100円を維持基本にしてきました。この間に消費税の導入等もありましたが、企業努力で料金を引き上げずに対応してきましたが、機器の高騰などでサービス品質や機器の整備を維持するには値上げに踏み切らざるを得ない状況になりました」と書かれています。
 確かに、30年もの間据え置いた努力は讃えるべきでしょうが、何故この時期なのでしょうか?筐体の簡素化やLEDなどの節電など、もっとコストを削減できる箇所があるように思えるのですが。

 また、10円玉2枚を投入手間の煩わしさも懸念されます。最近の若い方はご存じではないかも知れませんが、昔のジュースの定価は100円でした。そのため自販機でも100円で買えたのですが、それが110円になるときに同じような懸念がありました。今となっては自販機も多様になっているので、10円玉の煩わしさは感じられなくなりましたが、ゲームセンターの場合1日に何十回と投入する人にとっては煩わしく感じるのではないでしょうか?
 どうせならタスポワオンといった電子マネーを導入すれば、(一回チャージさえすれば)煩わしさどころか使った感覚が薄れるため、浪費してたくさん楽しんでくれる可能性もあると思うのですが。この案はどうでしょうタイトーさん。

おすすめWiiソフトはこちら

2009年10月 6日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト