シューティングウォッチ到着


シューティングウォッチ到着

 1年前に予約をするも生産見直しのため販売中止の憂き目に遭い、4か月前に販売の目処が付いたが、今度は代引き手数料が惜しいという理由で16SHOTでの購入を見合わせました。結局予想通りAmazonでも扱いましたが、16SHOT等の先行販売から2か月遅れでしか手に入れることができない事態となりました。更に発送直前には登録しているクレジットカードが無効となるトラブルもありました。但し、クレジットカードは有効なものを既に登録していましたが、それ以前に購入した分は変更し直さなければならないという仕様だった、というだけのことなのですが。

 そういう紆余曲折がありましたが、先日漸くAmazonからシュウォッチが届きました。早速試してみましたが、ボタンが少し固いです。ただ、昔使っていたのは馬鹿みたいに連射で酷使していたので柔らかくなっていたため、固く感じているだけなのかも知れません。取り敢えずいい歳こいて金尺を振るわせて記録に挑もうとは思いませんので、柔らかくなるのは時間がかかりそうですが、徐々に慣れていきたいところです。個人的に好きだったピアノ連射(通称:ピアノ連射選手権)を早速してみました。その結果、全盛期の8割にも満たない結果となりました。もうちょっとマシな記録が出せると思っていただけに少々ショック‥‥。
 そういえば、Amazonから送られて来たのはメール便ではなく、宅配便でした。週刊少年ジャンプより一回り大きな本が入る大きさの箱に入れて送られたのですが‥‥。送料は向こう持ちなんで私は構わないんですが、なんだか経費を無駄に使っているような気がしてなりません。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年8月22日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト