愚痴


愚痴

 ハドソンスタイルでは既に販売終了となっているシュウォッチは一般販売を12月18日となっています。しかし、東京ゲームショウではシュウォッチが限定販売されていました。
 確かにせっかく来場した人に対するプレミアは必要でしょうが、一部のユーザーだけが利益を受けるというやり方は心情的に納得がいかないところです。そう言えば、にもにたようなことを書きました。ただ、それを言い出すと、「ゲームショウを地方でも開催しなければ不公平だ」というところにも言及したいところですが、流石に費用対効果を考えると難しいところがあるんでしょうね。
 因みに今年もGames Japan Festaは関西で開催されます。しかし、その費用対効果を考えた結果だと思いますが、メーカーは参加社数は東京ゲームショウよりもかなり少ないです。せめて大手の在阪のメーカーは出展すべきだと思いますが。(任天堂にチクリ)

 話を戻して、そのシュウォッチは早く手に入れるよりも、送料無料を選択したので、あまり文句を言っても仕方がないのですが、それよりも発売後にKonozamaを喰らわないかを密かに懸念してます。是非とも予約した人には行き渡るように、ハドソンさんには宜しくお願い申し上げます。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年6月13日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト