ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ発表


ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ発表

 任天堂からWiiニンテンドーDS等を簡単にインターネット接続できるための無線LANルーター、ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタを発売することを発表しました。9月18日、5800円(送料450円別)で発売します。ただし、当面は任天堂のサイトでのオンライン発売のみとなっています。
 この製品は無線LAN設定を簡単に行うためのAOSSにに対応しているほか、WPA方式とWEP方式を同時に使えるマルチセキュリティーにも対応しています。

 WEPでは安全度が他の暗号化方式に比べると弱いため、Wiiは兎も角としてパソコンのセキュリティーを高めるため、通常はWPAに設定しています。しかし、ニンテンドーDSでネットに繋ぐ場合、WEPにしか対応していないため、暗号化方式をいちいち変更する必要がありました。その設定変更が面倒なことから、ニンテンドーDSをネットに繋ぐ頻度がグッと減ってしまっていました。
 しかし、この製品ならWiiやニンテンドーDS等を簡単に接続できる上、異なる暗号化方式を同時に使えるため、重宝できるユーザーも多いでしょう。更に、USBコネクタと比べると、ニンテンドーDSをネット接続している間はPCを常に立ち上げている必要もないのも利点です。そもそもUSBコネクタはルーター機能はありません。

 有線LAN接続が一回線しかできないのと、無線LANカードは(必要なら)別途購入する必要がある、という欠点はありますが、それでも5800円(+送料)は定価販売でもお買い得だと思います。
 既にブロードバンドルーターは持っていますが、切り替えなしでニンテンドーDSのネット接続が出来るのは、はっきり言って魅力的です。

 ところで、ニンテンドーDS本体自体のWPA対応はしないのでしょうか?そこだけこっそりとマイナーチェンジしてくれても良さそうなのですが‥‥。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年5月 9日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト