ネットオークション


ネットオークション

 この夏休みやお盆休みを利用してクリアしたゲームを中古ショップに売りに行っても、買い取り価格が思った程ではなかった、ということはありませんか?当たり前の話ですが、そういうお店は販売価格から人件費などの経費と利益、そして値下がりリスクを見越した金額を差し引いた価格でしか買い取ることが出来ません。そうでなければお店が潰れてしまいますからね。ですので、特に回転率の悪い商品は買い取り価格が低くなる傾向があります。

 それを回避するのがネットオークションです。欲しいと思った人が在庫リスクなしに購入するうえ、日本全国が対象となるため、余程でない限り買い取り価格より高い価格で売ることが出来ます。例えば買い取り価格2000円程度の物でも、ネットオークションなら3000以上で売れることもよくあります。

 ところで、ここで一番使われる発送方法は送料の安い定形外郵便物やメール便です。いずれも80~160円と安いのですが、破損や紛失などの郵便事故になる可能性も僅かながらあります。そこで利用したいのが配達記録やゆうパックなどの発送方法なのですが、配達記録の場合、郵便料金に+210円かかります。ゆうパックは更に高く、最低料金は500円からとなっています。これらは基本的に購入者側が負担するわけですが、殆どの方はその負担を嫌い、安い定形外郵便物やメール便を希望します。

 ところが、代引郵便を使えばこの問題は解消されます。但し、普通に代引郵便を使えば送料+代引手数料(250円)+送金手数料(525円)と都合800円以上の負担を強いてしまうので、あまり得策ではありません。しかし、振替口座を開設してそこに振り込んで貰うように設定してあげれば送料+代引手数料(250円)+送金手数料(120円)となり、400円強の負担ですみます。しかも、購入者は振り込み手数料(0円~525円)の負担が無くなる上、振り込みの手間も省けるため、購入者に喜ばれます。

 代引での取引が可能だと、購入しようとする人が増え、結果落札額が上がることもあり、その結果得をすることもあります。ですので、ネットオークションを使うのであれば、振替口座の開設をして、取引方法の選択肢に組み込んでおくことをお薦めします。尚、代引郵便や振替口座開設については最寄りの郵便局で詳細を教えてくれます。

おすすめWiiソフトはこちら

2010年4月15日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト