2009年6月の記事一覧

F-ZERO X 願望

 海外ゲームサイトのインタビューで宮本茂氏に「スーパーマリオブラザーズにステージエディット機能を付けますか?」と質問したところ、宮本氏は「とても興味があります。ステージエディットの機能は、特に横スクロール型のマリオに合っていると思います」と答えたようです。

 ファミコン初期のゲームではバトルシティーエキサイトバイクなど想像以上にエディット可能なゲームが多くありました。しかも、作成したデータをセーブできる周辺機器(名前は忘れましたが、カセットテープに記録します)まで発売されていました。
 しかし、いつしかエディットできるゲームが無くなってしまいました。原因は人気ジャンルがアクションからRPGに移った、マップデザインが複雑化した、エディット需要が少なくなったなどが考えられます。逆にキャラエディットは増えていきましたが、これはまた機会がある時にでも。

 その後ツクールシリーズを除き暫くナリを潜めていましたが、思いもよらぬジャンルから大々的にエディットに重点を置いた画期的なソフトが登場しました。それがNINTENDO6464DD用ソフトF-ZERO X エクスパンションキットです。
 どこが画期的かと言えば、本作品はうどんを伸ばす様にコースを自在に変えることが出来ますので、普通に周回するだけなら短時間に片手間で作れてしまうところです。そして、ちょっと作り込むにしても、コース幅の調整やコースガードの有無、ピットゾーンやトンネルなどを組み合わせてるだけなので、アバウトにオリジナルのコースを造るだけでも十分楽しめるソフトでした。

 これは是非ともWiiバーチャルコンソールのラインナップに加えて欲しいのですが、システム上ちょっと難しいのかも知れません。それならゲームキューブF-ZERO GXをベースにエディット機能をつけたソフトをWii用のパッケージソフトとして発売しても面白いと思うのですが、どうでしょう?

2009年6月21日|

カテゴリー:Wiiソフト

Movable Type 4 へようこそ!

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

2009年6月20日|

北斗無双 PS3/Xbox360

 コーエー北斗の拳とコーエーの看板タイトルとなっている無双シリーズのコラボ作品として北斗無双を発売することを発表しました。2010年発売予定、価格は未定です。
 今作は、これまでの無双シリーズではあまり見られなかった血飛沫や部位欠損などの残虐表現も、原作らしさを再現するためできる限り取り入れられており、敵がケンシロウの北斗神拳によって身体の内部を破壊され、身体が飛び散るシーンなどが再現されています。ストーリーモードは、漫画原作に沿ったストーリーを展開する「伝説編」と、「if」の世界を描いたオリジナルのストーリーが繰り広げられる「幻闘編」の2つが用意されています。

 北斗無双に登場するキャラクターの声優陣も発表されましたが、ケンシロウ役は小西克幸が、ラオウ役は立木文彦となっており、北斗の拳のとき(のケンシロウ:神谷明、ラオウ:内海賢二)とは違う人となっています。新声優人が悪いというわけではありませんが、当時のアニメを知る人にとっては旧声優人が現役で活躍しているだけに何故?という違和感があるでしょう。
 まぁ、蒼天の拳でも、霞拳志郎の声優が当初(着ボイスなど)は神谷明だったのが、アニメ化の時点で山寺宏一に変更されたりしているので、今更目くじらを立てるほどのことでもないのですが。

2009年6月20日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト

初代ファイアーエムブレム VCに登場

 シミュレーションRPGの金字塔を打ち立て、同ジャンルの代名詞に君臨するファイアーエムブレムですが、その第一作目としてファミコン版のファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣がいよいよバーチャルコンソールに登場します。
 ゲームとしては後発の紋章の謎SFC)の方がグラフィック・操作性・第2部も楽しめるなどあらゆる点で上回っていますが、暗黒竜と光の剣も(あまり意味はないが)リフ(僧侶)が使える、(同じくあまり意味がないが)削除されたマップでプレイできる、紋章の謎よりも500円安くダウンロードできるという利点もあります。
 更に、今後外伝がラインナップに加わる可能性があります。その時、紋章の謎をプレイしたあとに外伝をプレイすると、操作性の悪さや(特に回復床の)チープさに辟易する可能性がありますので、外伝を視野に入れている方は紋章の謎よりも暗黒竜と光の剣から始めて見てもいいかも知れません。
 ニンテンドーDSを持っている方ならファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣(以下DS版)もお薦めしたいのですが、FC版もこれはこれで味があると思います。

 尚、ファミコン版ではドラゴンクエスト3ほどではないにしても、稀にバックアップが消えるという憂き目に遭いましたが、バーチャルコンソール版ではそんなことは皆無ですので、その点の心配はないでしょう。それに何年経ってもバッテリー切れでデータが消えるということもないですし。(DS版もバッテリーバックアップではないので消えません)

2009年6月19日|

カテゴリー:Wiiソフト

龍が如く4 オンライン広告導入

 セガダブルフュージョンPS3用ソフトとして発売予定の龍が如く4 伝説を継ぐもののゲーム内広告(ダイナミック広告)契約を締結しました。
 ダイナミック広告とは、テレビなどのCMなどと異なり、ユーザーのエリア・年齢・性別・嗜好等々を勘案し、ユーザーに合わせて最適な広告を表示させるもので、広告効率が高い技術です。
 これによりセガは広告収入を得られますし、表示される看板などが書き換えられるのでユーザーとしても変化を楽しむことが出来るでしょう。龍が如く4なら、世界観を壊す可能性は少ないですし、このゲームならデメリットは見当たりません。

 ところで、龍が如く4に先立って、龍が如く3 PlayStation3 the Bestにもダイナミック広告が導入されます。ところが、この広告のせいなのか、別の理由かは定かではありませんが、ゲームシステムが一部変更されているため、通常版の龍が如く3とベスト版とはセーブデータの互換性がありません。ですので、通常版のセーブデータでベスト版を遊ぶことが出来ませんので、続きをプレイされる場合は通常版が必要となります。あまりいないと思いますが、一度手放して再度入手を考えている方などは注意が必要です。

2009年6月16日|

カテゴリー:プレステソフト

RPGツクールDS 発表

 スーパーファミコンを皮切りに、ウィンドウズプレイステーションなどでどんどんバージョンアップを重ねていったRPGツクールの最新作がいよいよニンテンドーDSに登場します。

 キャラクターのステータスはレベルやヒットポイントを最大999まで自由に設定することが出来る上、レベルアップ時のパラメータ上昇率を自在に調整することが出来るようになります。当然、ユニット毎の特殊能力や、武器の攻撃力や属性なども設定できます。魔法も効果や消費マジックポイントはもとより、エフェクトの設定も出来ます。
 マップの素材も平原や森、山、雪原などは当然のこと、壁や建物、各種ショップの看板など1500以上の素材が用意されています。RPGといえば物語がつきものです。その文書作成も漢字変換能力の長けているATOKを採用していますので、入力も携帯電話並みにスムーズに進めることが出来ます。
 それらの操作はタッチペンで思いのままに置いていけますので、コンシューマ機で発売されているRPGツクールの中では一番作りやすくなっています。
 作成されたRPGは友達にダウンロードして貰って遊ぶことが出来ますし、優秀な作品ならもっとたくさんのユーザーに配信されるような仕組みも考えているようです。

 私はスーパーファミコン版の自由度の無さとストーリー作りに行き詰まったことから、それ以降のシリーズは手付かずでした。それでもサテラビューで配信されたスーパーファミコン版で作られた秀作をプレイする限り、その制限の中でも面白い作品が作られている事実を見せつけられると同時に、このソフトの発展性に期待を抱かせてくれました。まぁ、私はパズルゲームを作る方が得意、と言うか、残念ながらRPGを作ることには向いていないようです。

2009年6月15日|

カテゴリー:任天堂DSソフト

PSPgo 暗雲?

 ゲームは一日○時間さんのブログではPSPgoのダウンロード販売の意外な落とし穴の中で、メーカーの営業さんとの話が紹介されています。そこでは現行PSPに比べPSPgoのメーカーから見たデメリットを3点程挙げていますが、その中で、チェック作業とUMD版とダウンロード版で個別にソニーのチェックを受ける必要があるそうです音楽関係の版権がややこしいらしい、という2点に関しては発売までに解決すればいい話ですので、少し手間だなぁという感じの愚痴を述べられています。

 しかし、PSPgoのダウンロード販売の入金はかなり遅れるらしい、というのもおそらく事実なので、これに関しては中小メーカーにとっては死活問題になりかねません。パッケージソフトなら問屋に卸した時点で手形が切られますので、(割引手形による目減りというデメリットはありますが)事実上直ぐに現金が入ります、
 ところが、ダウンロード販売の場合、一般的には売られた分は1か月単位で集計される上、その分の入金は半月~1か月後になりますので、メーカーにお金が入るのはパッケージ版に比べると1~2か月遅れてしまいます。
 ですので、厳しい資金繰りを強いられているところは、ダウンロード販売分を担保に借り入れできないような銀行と取引していた場合、最悪不渡りを出す可能性すらあります。ですので、本来小規模なメーカーには有り難いはずのダウンロード販売に踏み切れないところも現れるでしょう。

 そういうリスクもふまえると、現行PSPよりラインナップが限られる可能性のあるPSPgoの魅力は、UMDドライブの断念も考えると、更に薄れてしまっていると言わざるを得ません。
 ユーザーもその辺りのことを考慮の上、PSPgoを検討された方が良いと思います。まだまだ現行PSPには現役として頑張って貰う必要あり、でしょうね。

2009年6月13日|

カテゴリー:プレステソフト

モノやお金のしくみ ファーストインプレッション

 先々月に発売されていましたが、ドラゴンクエスト9真っ盛りだったため、かなり遅れて始めました。2日目にして早くも親会社までのし上がることが出来た、日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DSのファーストインプレッションを早速始めます。

 任天堂は数多くの知育ソフトをヒットさせましたが、それに驕ることなく、インターフェースは相変わらず快適になっています。しかし、やはりと言うべきか、操作はタッチペンオンリーです。そろそろデフォルト(債務不履行の意味ではなく、初期設定の意味)ではなくオプションでも良いですから、ボタンにも対応可にして欲しいんですけど。
 このソフトでは経済のことがよく解るようになっていて、あまり得意ではない方は経済の仕組みを知るには打って付けなのではないかと思います。因みに私はこの分野は得意な方なので、結構簡単にスラスラ答えることが出来ます。
 また、問題は基本的に新しいものを優先的に出題してくれるので、いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニングDSのようになかなか出ない問題を耐えて待つ必要もありません。(先日思い出したかのように常識力トレーニングDSのレビューをしたのもこの比較のためです)

 お金がなかなか貯まらないとお嘆きのユーザーにヒントを少し。問題を正解する毎に貰えるお金は昇進するとより多く貰えるようになります。ですので、不必要なアイテムを購入するよりも、優先的に昇進試験に資金を充てて下さい。
 ミニゲームも序盤では“承認訓練”以外でお金を稼ぐには運に頼る部分が大きいので特に不要でしょう。しかも、承認訓練は最高でも9999円までしか稼げないため、中盤以降は問題を答えていった方が効率は良いです。
 “豆トレーダー”は騰落のクセを見抜けば稼げますが、右肩下がりに値動きすることが多いのでやや難しいです。慣れれば5万円の豆で1万円前後稼ぐことが出来ます。
 中盤過ぎには効率の良い“わらしべ通帳”が売られています。かなり高いですが、このアイテムのみ昇進試験より優先して購入しましょう。このわらしべ通帳は非常に効率よくお金を稼ぐことが出来ますので一番のお薦めです。
 因みに、株は株価が跳ね上がる降格(?)直後に売るのがベストタイミングだと思います。

2009年6月12日|

カテゴリー:任天堂DSソフト

ガールズモード 新作アイテム配信

 任天堂どうぶつの森マリオカートDSほどではないものの、今でも引き続き売れ続けているわがままファッション ガールズモードで追加アイテムの配信をすることを発表しました。
 今回配信されるのはナルミヤブランドBLUECROSS girls”の冬の新作アイテム。シックなモノトーンでコーディネイトが楽しめます。配信開始予定日は11月1日となっています。

 このソフトは昨年10月の発売ですので、1年後を見越して新作を用意しているというのは驚異的です。ニンテンドーDSのソフトのダウンロードアイテムは基本的にフラグを解除する方式が多いのですが、その方式の場合、アイテムのデータは既にソフトに組み込まれていることになります。つまり、発売時には来月配信するアイテムがデザインされているわけで、それでもデザインが陳腐化しないという自信がナルミヤにあるということを表しています。
 その一方、衣装データを新たにダウンロードしているとなると、結構な書き込み容量を用意していることになります。おそらくドラゴンクエスト9のセーブ容量に換算すると16人分以上に相当します。‥‥アレ?ドラクエ9はセーブ容量が少ないから1つ分しか確保できなかったと堀井氏が曰っていましたが、あれは正確な情報だったのでしょうか?

 因みに(過去のインタビュー記事や配信されているブランド数を付き合わせると)他にもまだ隠されている可能性は高いです。まだまだ今年のクリスマスプレゼントもある程度は需要がありそうですね。

2009年6月 9日|

カテゴリー:任天堂DSソフト

Newスーパーマリオ 発売日決定 他

 任天堂からWii用ソフトとして発売が予定されているNewスーパーマリオブラザーズが12月3日、5800円で発売されることが決定しました。
 ニンテンドーDSでも人気を博し、日本だけでも500万本を売りあげたモンスターソフトのコンセプトを引き継いでいますが、Wii版では最大4人が同時にプレイすることが出来るため協力プレイや邪魔のしあいなど、ファミコン初期のゲームに見られたお茶の間を沸かす光景を再現することが出来るでしょう。また、スーパーマリオワールドで初登場し、一躍スターダムに伸し上がったヨッシーが登場します。ゲームの上手下手、老若男女関わらず誰でも楽しめるゲームですので、まずは押さえたい一品です。

 ところで、PS3の値下げによりややシェアの伸び悩みに喘いでいる感がありますが、米国のホリデーシーズンとリンクするように11月からライト層・ゲーマー層に訴求するソフトが数多く出ます。以下はそのうちの一部なのですが、抜粋させていただきます。そのうち、★印の付いているソフトは本体同梱版が、☆印の付いているソフトはクラシックコントローラPRO同梱版となっていますので、Wiiを持っていない方もこの機会に購入されてみては如何でしょうか。




☆★

  ★
11月 5日
11月12日
11月26日
12月 3日
12月 3日
12月10日
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
ファイナルファンタジー クリスタルベアラー
桃太郎電鉄2010
戦国無双3
Newスーパーマリオブラザーズ
テイルズ オブ グレイセス

2009年6月 8日|

カテゴリー:Wiiソフト

常識力トレーニング レビュー

 今更ながら、監修日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない大人の常識力トレーニングDSのレビューです。

 このソフトには様々な分野の知っておきたい知識が出題形式&解説付きで覚えることが出来ます。タイムリーな話題は抑えめなので、今からでもそれほど陳腐化せずに楽しめるのではないかと思います。
 また、おまけ機能ではお遊び要素をふんだんに含んでいます。例えば常識電卓では普通の計算だけではなく、長さ(メートルからマイルや里、東京タワー(333m))の単位変更などの計算機能や、カレンダーにトレーニングした日に判子を押すのですが、その印章の種類が選べるようになったりします。更にその印章はその日の出題を全て完了させると大きくなるオマケ付きです。

 ところで、私は1年以上に渡って1日以上休むことなくトレーニングを続けました。その結果、最後の方には同じ問題ばかりが出てくるようになり、当然ながら全問正解を連発!そのお陰で、全ての分野での正解率を100%にすることが出来ました。しかし、常識力指数は95を境に頭打ちになってしまった上、覚えた常識は1831個と、中途半端な数で止まってしまいました。本当にこの数が上限なのか、まだ見ぬ問題が潜んでいるのかは定かではありません。
 ネットでも調べましたが最大数は1981個とか、2001個とかいう数字も踊っていますが、もしどちらかが本当だとして、1年間もプレイし続けてそれでも尚まだ見ぬ問題が150個も潜んでいるとすれば、どんだけヒキが弱いんだ!という話になります。まぁ、もともとクジ運は良い方ではないんですが、それにしても酷すぎます。ということで、この状態で終了しています。もし残りのトレーニングの遭遇の仕方を知っている方はご教授願います。

 このソフトは2006年に90万本、2007年に60万本、2008年も7万本売れているようですが、公式ホームページの“日本全国常識力調査”は2006年12月を最後に行っていません。そんなしょっちゅう変わるモノではないですが、毎週行っていた調査を急に打ち切るくらいなら、月イチで1年間くらいしてくれた方が良いと思うんですけどね。それとも全国ランキングを載せることに対してどこぞやから苦情でもきたのでしょうか?「全国学力テストの市町村別結果の公表は競争を煽り序列化を促す」と反対する人たちのようにw

2009年6月 6日|

カテゴリー:任天堂DSソフト

PSPgo UMD対応見送り

 SCEは、11月1日発売予定のPSPgoで、現行のPSPで使われるUMDのゲームソフトが利用できる周辺機器などの発売を見送りました。UMDに対応させた場合、ソフトの著作権上の問題を解決できないということです。
 PSPgoの発表当時は何らかの形で今までの資産(既にユーザーが購入済みのUMD)を生かせる施策を考えていましたが、それを断念した模様です。

 UMDをPSPgoにインストールできると、その後中古市場に売却されたり、知人にインストールだけのために貸したり出来ますので、それを防ぐ手段がない限り、外付けのUMDドライブの発売は困難だと思います。PSPGoでUMDからインストールしたソフトを起動するときに、外付けのUMDドライブにセットしているUMDディスクを(起動ディスクとして)読み込むという方法もなくはないですが、折角現行PSPに比べて小型化したのにそれでは意味がありません。UMDディスクをSCEに送り返すとSCEのサーバーからそのゲームをPSPgoにダウンロードできる、って方法も考えましたが、それをすると今度は現行PSPでは遊ぶことが出来ません。
 しかし、UMDのインストールがしたいという需要は潜在的に高いと思われるので、今後どこぞやのアングラメーカーから外付けのUMDドライブが発売されると思います。そうなった時、果たしてどのくらいの割合のユーザーが正しい使い方をするでしょうか。それによりSCE自らの経営判断の正否の答えがわかると思います。

2009年6月 5日|

カテゴリー:プレステソフト

解像度

 WiiPS2はSD(標準画質)、PS3Xbox360はHD(ハイビジョン)となっています。HDでも1080と720(いずれも縦方向の走査線数。以下同)の2種類がありますが、HDゲーム機では両方の出力方法を兼ね備えています。
 ゲームによっては720しか表示できなかったりしています。しかし、画質至上主義な方は、480(SD)と720の差には敏感に反応されていますが、720と1080の差には殆ど反応を示されてはいません。これは結構面白く、画質云々はスペックだけを見て決めつけている節もありそうです。事実、先日もお話ししたSD画質のファイナルファンタジー10よりもHD画質であるはずのPS3やXbox360の方が劣るモノが多いですが、そのことに対してはスルーされています。

 ところで、先日発売され売り上げが好調なテイルズオブヴェスペリアTOV)ですが、Xbox360版では720でしたが、PS3版は576に劣化移植されています。それでもまだ「HD画質」と言い張っていますが、ここまでくると逆に微笑ましい光景です。因みにXbox360でも496程度のゲームもあります。

 TOVはフルボイスになったりサブイベントの追加など色々と肉付けがされています。そういった完全版商法も後発タイトルを売り込むためには必要なのでしょうが、そこに力を入れるは基本部分の完全移植が出来てからの話だと思います。これでは本体性能が“PS3<Xbox360”といっているようなものです。

2009年6月 2日|

カテゴリー:ゲーム全般のソフト

Wii値下げの考察

 本日よりWiiは5000円値下げされて20000円となりました。お店によって売り切れたり、いつも通りだったり様々なようですが、少なくともPS3のような勢いはないようです。

 前回Wiiの値下げについて採り上げましたが、Wiiの値下げがされる10月1日はWiiFitプラスしか発売されません。しかもWiiFitプラスは初動で売れるソフトではないため、それほど本体の売上を引っ張るソフトではありません。(実際に今日は静かなスタートとなっています)
 しかも、Wiiの本体価格が5000円下がったところで、新規ユーザーの掘り起こしはあまりないと推察されます。各方面のブログでもWiiの値下げは戦略もクソもない値下げと酷評されています。では、何故任天堂はこの時期に値下げを敢行したのでしょうか?

 実は近視眼的に日本国内だけにしか目を向けていないと答えを見つけることが出来ません。その答えは海外にあるからです。
 海外、特に北米では相次いで本体を牽引するソフトが発売されます。当然PS3やXbox360の値下げもあり、海外での値下げは避けては通れなくなりました。特に北米では本体価格を引き下げることによりユーザーの裾野が広がっていくという事例が過去十数年続いていますので、ユーザー層拡大のためには値下げは必然となります。

 しかし、そうなると「日本では別に値下げをしなくても良いのでは?」という新たな疑問が湧き上がります。その考えも国内だけを見れば一見問題ないように見えます。ですが、もし海外では値下げをして国内では値下げされなければどうなるでしょうか?「NewスーパーマリオWiiの発売時には値下げをされる」「そんなに遠くない時期に値下げするだろう」といった噂が先行してしまい、値下げが実行されるまで買い控えが起こってしまうのは予想に難くありません。それを防ぐためには、たとえ日本では本体の普及を牽引するソフトが少なくても、ワールドワイドに考えると全世界で同時期に値下げをしなければいけない、という結論に達します。

 尚、任天堂の株価は「本体の値下げ競争による収益悪化の懸念」により値下がりしています。こういう情報をいち早く手に入れて分析できた投資家は、ここで一儲けできたのではないでしょうか?因みに私はここで情報を公開している上、内部情報を得る事の出来る立場ではないので、インサイダーにはあたりません。

2009年6月 1日|

カテゴリー:Wiiソフト